FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

北村美術館 平成21年秋季特別公開「秋興の茶」
IMG_5516.jpg
北村美術館 茶室

 先日の続きを。

 茶道具資料館を出て、次に向かったのは河原町今出川にある北村美術館。ここに13時集合だ。地元のものでない人達はどうしたものかと思案顔。資料館を見学中に顔見知りになった3人を誘い、バス停へ。

 バスを降りたとき、一番年かさの彼女が言った。

   ちょっと待って、ふたばに寄ってくれない?

   ええっ、この時刻はすごく並び始めてますよ・・・

 とはいえ、ご近所の私はともかく、普段京都に来られない彼女らにとっては少々並んでも苦にはならない。ところが我々はついていた。行列は短く、10人もいない。おかげでそれほど待たずにみんな買い物を済ませる。
 中身はと言えば、定番の豆餅を初め、お団子や副豆など、何種類かを買い込んでいる。私はと言えば、きんつばを購入。これ、甘さ加減と炊き方が絶妙なのだ。

IMG_8450.jpg
日替わり定食 750円

 ランチはふたばを少し下がったところにある「かんから」、みんな定食を注文。ボリューム満点のランチに多いなあと言いつつ、平らげていく。みんな初対面なのに次から次へと話題に事欠くことなく、あっという間に集合時刻が迫っていた。しかし目的地はすぐそこ。5分もあれば行けるので焦りはしない。

IMG_5518.jpg

 現在この美術館では秋季展を開いている。12月6日までなので、まだ期間はたっぷりある。春と秋にしか開館しないので、行ったことがない方はどうぞ。
 entranceのホールから眼下に見えるこの茶室はガラス越し。来週にならないと公開にならないので、みんながっかりしている。その中で私はひとり、ほくそ笑む。地元の強み、公開日にしっかり見てこよう。ただし事前にここで案内状を貰って、それを持参しなければならないのでご注意を。

IMG_5523.jpg

IMG_5525.jpg

 ただその時にはその模様をご紹介する予定でもある。

 さあ、また次に移動だ。

   あ、バス停はこっちですよ

 先頭に立ち、同じタイミングで出てきた数人と一緒に再びバスに乗った。

 この続きはまた今度。

IMG_8452爪楊枝入れ

 今日のおまけはこれ。ランチを食べたテーブルに置かれていた楊枝入れ。コロンとしたウサギがとてもかわいい。

   北村美術館
ユーザータグ【 北村美術館
【2009/10/13 22:44】 イベント | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
«野村美術館 平成21年 秋季特別展 「樂家の歴代」 | ホーム | 茶道具資料館 開館30周年記念 秋季特別展»
コメント
 最後のうさぎさんで ほっとしました。
 歴史のあるものは 好きですが  おもくもあります。 
 たくさんの美術館に囲まれて しあわせですね。 今日は どちらへ?
【2009/10/16 13:54】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |