FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

アシスト付き人力車はなんと呼ぼう
IMG_7842全容
人力車

 とある休日、ビックカメラにちょっとお買い物があって出掛けていた。するとお店の前が賑やか・・・

   え?何あれ?人力車やんか・・・?

 そう、入り口の前には綺麗な人力車。人力車と言えば、京都では知らない人はいないえびすやさん。えびすやさんの人力車が飾られていた。しかし、どこか違う。どこが違うかというと・・・

IMG_7839ポスター
ポスター

 なんとこの人力車、京大のベンチャー企業が製作した電動アシスト人力車だった。昨年、嵐山でお披露目もしているとか。この日、夕方からこれの撮影会をするとなっていたが、私は用事もあったので詳しくは見なかった。その代わりこの人力車をゆっくり見物。

IMG_7849モーター
モーター(?)

IMG_7846バックプリント
バックプリント

 後ろに回り込むと、そこにはアシストの心臓部の小さなモーターか?それ以上に驚いたのが背部に書かれた私の好きな絵柄、束ね熨斗。それだけで感激だった。

 今の季節なら、ぎりぎり浴衣を着てこれに乗ってみたいものだ。秋なら、そうだな、紬でもいいか。ちょっと気になる人力車だった。

IMG_7855イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

 今日のおまけはこれ。駅前の植え込みで見付けた、大きな黒い瞳がかわいいイチモンジセセリ。コンデジを思いっきり近づけたが、大人しく撮らせてくれた。
ユーザータグ【 アシスト人力車
【2009/08/24 21:01】 京のニュース | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«ガーデンミュージアム比叡その2 八瀬の羽黒トンボ | ホーム | 大沢の蓮池 嵯峨野蓮紀行その3»
コメント
Bakoさん、こんばんは。
母娘で成人式の振り袖が着られるなんて、なんて素敵!いいですねぇ。
それだけいいものを選ばはったのでしょうね。お孫さんたちも、お母さんのお古、と言う感覚ではなくて、お母さんを自慢に思ってはるのだと思うのです。
来年の成人式、楽しみですね。
【2009/08/27 21:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私も”熨斗柄”大好きです。
二十数年前、娘が「花鳥・蝶柄は嫌い!」と言うので熨斗柄の振袖をチョイスしました。
孫も、気にいって成人式には、このママの振袖を着ています。
来年の成人式には末っ子孫も着る予定です。
【2009/08/27 16:28】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
ひろさん、こんばんは。
車夫さんをしてはったのですか?殆どが体育系の大学生アルバイトだと聞いていますが、なんか、イメージが湧きません。

 >朗報なんですが、なんか風情が

体格のいい方が乗っているのを見ると、つい、同情したくなります。そうですか、やっぱりモーターの音が風情を壊すのですね。
【2009/08/25 21:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは^^
学生時代、嵐山で人力車を引っ張ってた身としては、朗報なんですが、なんか風情が。。(笑)
【2009/08/25 21:32】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
Tommyさん、こんばんは。
そうか、奈良公園にもあるんですね。初めて知りました。
モーターの音が雰囲気台無しでしょうか。
ううん、残念。

今年はあまりアゲハを見てない気がします。というより、植物園に行っていないし・・・
【2009/08/24 22:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
「人力車」は、奈良公園にもありますよ。
いつも奈良人なのでって
断りますが。(*^^)v
これに乗って、モーター音がすると
いやですな・・・
「イチモンジセセリ」はっじめて知りましたよ。
子供の頃から親しみのある蝶。
そーいえば、今朝、「ゴーヤ」に水あげようと庭に出ると、
目の前にアゲハ蝶がいてびっくりしました。
(ゴーヤは、3本ほどおいしくいただきました。)
【2009/08/24 21:58】 URL | Tommy #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |