FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ストロベリームーン @東の天空
IMG_9387rr.jpg

IMG_9387rr - コピー

 6月28日はストロベリームーンだった。最近はスーパームーンだとかブルームーンだとか、本当にややこしい。この夜の満月がどうなったらストロベリーになるというのだろう。夏至に一番近い満月をそう呼ぶそうだが、アメリカ先住民が野いちごを摘む時期がこのあたりだそうで、ストロベリームーンとなったそうな・・・
 なので、別段いちご色になるわけもない。ただ、梅雨の合間の満月、湿気が高くて乱反射により赤く見えるのは当然かも知れない。この夜も雲が多く、ようやく切れた瞬間に撮れた。
【2018/06/30 22:19】 天空 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
晴天の日暈を観る
1-553A6583.jpg
その1

1-553A6583 - コピー

 ちょうど1週間ほど前にしないで日暈が観られた。天気が崩れる前触れとも言われる気象現象。で、自分が観たのは先週の日曜日のことだった。手元に広角レンズがなく28mmでは厳しかったのだが、ぎりぎり円を描いているのが解る。

2-IMG_9513.jpg
その2

 そして再び空に虹色が浮かんでいるのに気がついたわけだ。入道雲が多くてラインがうまくわからなくて、日暈なのか、環水平アークなのかと悩ましい。

3-IMG_9514.jpg
その3

4-IMG_9516.jpg
その4

4-IMG_9516 - コピー

 眩しいのを我慢して観ていると、何となく円を描いているような・・・? 円だろうが水平アークだろうが、滅多に観られないものを続けざまに観られたのは非常に嬉しい限りだ。

【2018/06/30 15:10】 天空 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
みにくいアヒルの子 @六角堂(頂法寺)
IMG_8667r_20180622163729e87.jpg
その1

IMG_8667r_20180622163129b9a.jpg

 4年ぶりに六角堂のコブハクチョウが雛をかえした。

IMG_8606r_201806221637293df.jpg
その2

 すぐに奥に引っ込んでしまいなかなか観られないと聞いたが、随分と楽しませてもらった。

IMG_8583_20180622163730d64.jpg
その3

 幼い子供の頃、絵本で読んだみにくいアヒルの子はこのイメージと絵柄だった。実はこのお話、好きではなかった。池に氷が張ってきて、アヒルの子(実は白鳥の雛なんだが)が足をばたばたさせて凍り付くのを避けようとしているところが悲しくて、随分と泣いたのだった。

 白鳥の子はすぐに大きくなるとか。もう2・3回行けたらと思う。
【2018/06/22 19:31】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
京都芸術花火 @京都競馬場
1-IMG_6454_201806042143533c4.jpg
その1

1-IMG_6454 - コピー

 久々の更新。IDからすべて入れ直しだった(笑) さて、市内で13年ぶりとなる花火が打ち上げられた。で、その13年前とはどんな花火だったのだろうと、今更気になって仕方がない。それはよどサマーカーニバルというイベントでの花火。人が多くなって警備が行き届かなくなり、とうとう中止せざるを得なくなったと言うのが理由。
 それはさておき、その13年ぶりとなった花火大会。それは凄いものだった。

2-IMG_6480.jpg
その2

3-IMG_6485.jpg
その3

4-IMG_6495_20180604214354be0.jpg
その4

5-IMG_6496.jpg
その5

6-IMG_6517.jpg
その6

7-IMG_6527.jpg
その7

8-IMG_6574.jpg
その8

9-IMG_6600.jpg
その9

10-IMG_6599.jpg
その10

11-IMG_6577r.jpg
その11

12-IMG_6622.jpg
その12

 花火に音楽の演奏が流されていて、素晴らしいスペクタクル。YouTubeにたくさん上がっているので、気になる方はどうぞ。自分もビデオに全部撮ったけど、50分も見たい人は居ないだろうからアップはしない。アップされているのがほとんどが離れた場所からのBGM入り。ここはやはり現場の音楽が聴きたいところ。会場で撮られた方もアップしてあるが・・・と言うところか。
 びわこの大花火大会ほど大がかりではないが、いいところをぎゅっと凝縮したいい花火大会だったことには間違いないと感じた。
【2018/06/04 22:15】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
| ホーム |