FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @相国寺
1-IMG_5778.jpg
その1

IMG_5778 - コピー-1のコピー

 今年の相国寺は一段と色付きがよかったように感じた。

2-IMG_5780.jpg
その2

3-IMG_5786.jpg
その3

4-IMG_5792.jpg
その4

5-IMG_5794.jpg
その5

6-IMG_5798.jpg
その6

7-IMG_5806.jpg
その7

8-IMG_5817.jpg
その8

9-IMG_5818.jpg
その9

10-IMG_5820.jpg
その10

11-IMG_5822.jpg
その11

 木漏れ日の眩しい午後に。
【2018/01/19 23:12】 2017紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
ご機嫌なジョビ嬢を見る
1-IMG_0436r.jpg
その1

IMG_0436r - コピー-1のコピー

2-IMG_0442r.jpg
その2

 山間の集落、庭木にて歌を歌っていた。 
【2018/01/16 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
京都紅葉紀行 @雨の鞍馬寺
1-IMG_0468.jpg
その1

IMG_0468 - コピー-1のコピー

 紅葉はまだひたすら続く・・・ とはいえ、こればかりにかかっているわけには行かないが、準備のできているものから順繰りに枚数も少なめで。
 さて、タイトルの通り、この日は怪しげな雲行きの中の鞍馬寺。快晴の空が似合う時とむしろ曇天か小雨が似合う時とがあって、しかし最終的には個人の好みかもと思う。ではこの日はどうだったかというのは、最後に。

2-IMG_0454.jpg
その2

3-IMG_0476.jpg
その3

 到着してまもなく、小雨の降り出した山門前。この時期、いつ時雨に遭遇するかわかったものではない。大丈夫、カメラバッグの中には、ちゃんと折りたたみ傘が常備してある。

4-IMG_0479.jpg
その4

5-IMG_0482.jpg
その5

6-IMG_0486.jpg
その6

7-IMG_0488.jpg
その7

 雨のおかげでしっとり感が増していい感じ。幸いにも雨は長続きしなかった。そうしているうちに見る間に青空が広がってきて・・・

8-IMG_0496.jpg
その8

9-IMG_0512.jpg
その9

 曇りから小雨、そして快晴の空と、二度美味しい、もとい、三度楽しませて貰うことができたのだった。
【2018/01/15 23:10】 2017紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
京都紅葉紀行 @赤山禅院
1-IMG_9115.jpg
その1

 2016年、行きそびれた赤山禅院。昨シーズンの秋は十月桜とコラボで。

2-IMG_9918_20180111221234671.jpg
その2

3-IMG_9920.jpg
その3

4-IMG_9968.jpg
その4

5-IMG_9113.jpg
その5

6-IMG_9143.jpg
その6

 色付きが今ひとつの部分もあったが、秋に見られる桜の魅力は大きく、また、空の青、イチョウの黄色、そしてもみじの赤と、そのコントラストがとても綺麗だった。

7-IMG_9145.jpg
その7

IMG_9145 - コピー-7のコピー

 今日のおまけはこれ。なぜ蟷螂が大きなサイズ付なんだと言う突っ込みはなしで・・・(笑)
【2018/01/11 22:20】 2017紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
苔庭にリンドウとセンブリを見る @寺町廬山寺
1-IMG_8458.jpg
その1

IMG_8458 - コピー-1のコピー

 話は遡って昨年秋のこと。紅葉にはもう少し早いこの日は小雨が降っていた。夏の桔梗の時期には賑わうこの廬山寺はとても静かで、しかし白砂に小島か半島を思わせるかのような源氏雲の上にはリンドウとセンブリが咲く、この季節がお気に入り。雨のために花が開いていないのがちょっと悲しいのだが、こちらの都合にお天気が併せてくれるはずもない・・・・

2-IMG_8432.jpg
その2

3-IMG_8434.jpg
その3

4-IMG_8436.jpg
その4

5-IMG_8437.jpg
その5

6-IMG_8448.jpg
その6

7-IMG_8463.jpg
その7

8-IMG_8507.jpg
その8

9-IMG_8508r.jpg
その9

10-IMG_8512.jpg
その10

11-IMG_8514.jpg
その11

 ここが何処なのか言われないと、地面ばかりでは全く解らない。致し方なかろう。どちらも花の命は短く、3日も経たないうちに花の命ははかなく消えていった。

12-IMG_8515.jpg
その12

 軒先からの雨のしずくが落ちる小石の隙間から、たくましく花を咲かせている個体がけなげだった。さて、あとひと月も経てば紅葉の季節がやってくる。
【2018/01/08 20:25】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
新春のご挨拶
年賀

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます

 最近は忙しくしていて殆ど更新もできず。今年はどうなることやら・・・ ふつつか者でございますが、今年もどうかよろしくお願い申し上げます。
【2018/01/01 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
| ホーム |