FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

稲穂と彼岸花をサロンカーなにわが走るを見る
1-IMG_5675_20170924165722df2.jpg
その1

IMG_5675 - コピー-1のコピー

 一部稲刈りが終わっていたが、金色の稲穂と真っ赤な彼岸花が咲く中を、団体専用列車「サロンカーなにわ」が駆け抜けていった。

2-IMG_6558.jpg
その2

3-IMG_6564.jpg
その3

4-IMG_6568.jpg
その4

 そろそろ移動しようかとしていたときのことだった。車体の色と景色の色とがぴったりだと思った。
【2017/09/24 17:10】 乗り物 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
広河原松上げ2017 @広河原
1-IMG_3250.jpg
その1

 とっぷりと陽が暮れた頃、カーン・カーンと鳴り響く鐘の音とともに松明に次々と炎が灯されていった。

2-IMG_3285.jpg
その2

3-IMG_3290.jpg
その3

IMG_3290 - コピー-3のコピー

  火のついた放り上げ松がくるくると回され、燈籠木の先へ向かって放り上げられていく。

4-IMG_3312.jpg
その4

5-IMG_6579.jpg
その5

6-IMG_6593.jpg
その6

 やがて炎に包まれた燈籠木は倒された。この後も夜遅くまで行事が続くが、交通機関の都合で後にしなければならない。いつか機会があれば最後まで観てみたいものだ。今年は花脊の松上げが雨で延期になってしまい、行くことができなかったので、こちらだけでも観ることができて非常に嬉しかった。
【2017/09/15 23:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
平等院に蓮が咲くを見る
1-IMG_8023_201709081251130f0.jpg
その1

IMG_8023 - コピー-1のコピー

 何年かぶりに平等院の蓮を見ることができた。「1999年に鳳凰堂前の阿字(あじ)池の発掘調査で江戸時代後期の地層から見つかった1粒の種を発芽させた。2001年以降、毎年花を咲かせている。」(京都新聞の記事より) 蓮の種は非常に固く、大賀蓮も同様に発掘調査の地中から見つかった種から発芽して、今ではあちらこちらで綺麗なピンク色の花を咲かせている。

2-IMG_4750_20170908125113bb0.jpg
その2

3-IMG_4758_2017090812511372d.jpg
その3

4-IMG_4762r_20170908125114821.jpg
その4

5-IMG_7970_20170908125114cb4.jpg
その5

6-IMG_8018_2017090812511594f.jpg
その6

7-IMG_8022_20170908125130fef.jpg
その7

 平等院蓮の他にもいくつか鉢植えのものが咲く。点在しているので、好きな背景で撮ることができるのも魅力の一つだろうか。数が少ない分、そのタイミングを計るのもまた一苦労ではある。今年は自分のいけるタイミングと開花しているものがあったタイミングが合致した。ちょっと嬉しい。

8-IMG_4770_20170908125131a61.jpg
その8

 また来年も来られるだろうかとちょっとなごりを惜しみつつ、後にした。

9-IMG_4773_201709081251312ad.jpg
その9

 今日のおまけはこれ。和雑貨とカフェを併設したちょっとお気に入りのお店の前にも、蓮が咲いていた。この時期、既に茶色の蓮の実になっていることだろう。
【2017/09/09 20:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
社会を明るくする運動「愛のパレード」 in 上京西陣中央小学校
1-553A1087.jpg
その1

 多くの行事に参加していたのだが、なかなかご紹介する準備ができなくて今となってしまった。秋はパレードが多くなる季節。また頑張ってみよう。

 と言うことで、先日行われたパレード行事に出かけてきた。ぐずついたお天気が続いていたが、この日は眩しいほどの快晴だった。木陰は涼しいが、日向はじりじりとした太陽が恨めしいほど。運営委員会からの挨拶にも、熱中症に注意して決して無理はしないようにと。パレードに参加するのではなかったが、役員のおばさんから熱中症対策のタブレットをいただいて、ちょっとご機嫌。これをなめて持参した冷たいお茶を飲んで、さあ、パレード開始!

2-553A1132.jpg
その2

3-553A1256.jpg
その3

4-553A1264.jpg
その4

5-553A1268.jpg
その5

6-553A1275.jpg
その6

7-553A1292.jpg
その7

8-553A1322.jpg
その8

9-553A1325.jpg
その9

10-553A1328.jpg
その10

11-553A1338.jpg
その11

12-553A1404.jpg
その12

13-553A1453.jpg
その13

 パレードには騎馬隊も参加。葵祭や時代祭では狩衣の衣装で行列の先頭を行く馬と騎馬隊の方々。ビルの建ち並んだ往来の激しい大きな通りだが、土地柄なのか、馬が歩いていてもなぜかしっくりと馴染んで見えるから不思議だ。馬は神経質な動物だが、本当によく訓練されているので車が直ぐ側を通っても動じない。

14-553A1484.jpg
その14

 この辺りはちょうど風が吹き抜けるところで、向かい風が強い。フラッグが真横にはためいていることでよくわかる。

15-553A1582.jpg
その15

 さあ、もうすぐゴール。

16-553A1585.jpg
その16

17-553A1635.jpg
その17

18-553A1640.jpg
その18

19-553A1652.jpg
その19

20-553A1656.jpg
その20

 カラーガード隊をもう少し正面から煉瓦の建物に綺麗に入れられなかったのがちょっとどころか、かなり悔しくて反省点。来年は上手くやろう。って、気の早いことで。

 音楽隊の方々、カラーガード隊の方々、騎馬隊を初め参加された方々には暑い中本当にお疲れさまでした。この秋もパレード行事が続くので、また頑張って走るとしよう。
【2017/09/09 00:00】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
鴨川パトロール 狩人アオさんを見る
1-553A6783.jpg
その1

553A6783 - コピー-1のコピー

 この夏一番の大物。見事に発色したオイカワを捕らえてご満悦のアオさん。

   わ、わし、捕まってもうた~

 どこかで小さな声が聞こえるのだが・・・? アオさんの耳、今日日曜祭日勝手つんぼ曜日。とうてい聞こえるわけがない。そのうち聞こえなくなった。

2-553A7170.jpg
その2

 その姿に刺激された若アオさん。なかなかやるではないか、ちょっと見直した。

3-553A7199.jpg
その3

553A7199 - コピー-3のコピー

  あ。。。

 いい気になっていた若アオさんは鮎を1匹落としてしまった。悲鳴とも溜息とも付けがたい心の叫びが聞こえたように感じた。で、気を取り直して。

4-553A7368.jpg
その4

5-553A7392.jpg
その5

   どや!

 立ち直りの早いアオさんであった・・・
【2017/09/04 00:00】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
廬山寺に桔梗が咲くを見る
1-553A6523.jpg
その1

 桔梗の定番ではあるが・・・ 検索を掛けるとそれほど難しい栽培法ではなさそうなのだが、最近勢いがなくなってきている寺院もある。しかしこちらは毎年本当に見事に咲き誇るのが素晴らしい。北側からお庭を拝見するので、どうしても花の向きがあっち側、という少々寂しい株もあるが、植え付けの場所といい、白砂と苔のバランスといい、毎年必須の桔梗の定番にしてしまう。

2-553A6527.jpg
その2

3-553A6540.jpg
その3

4-553A6542.jpg
その4

5-553A6545.jpg
その5

6-553A6546.jpg
その6

7-553A6551.jpg
その7

8-553A6554.jpg
その8

9-553A6568.jpg
その9

 7月初めの撮影なので現在はこれほど咲いているわけでもないが、秋になれば密かな紅葉の名所となりまた賑わうことだろう。
【2017/09/03 08:42】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
雨の勝林寺で双頭蓮が咲くを見る
1-IMG_4744.jpg
その1

IMG_4744 - コピー-1のコピー

 雨降りの午後遅く、双頭連は見頃ぎりぎりだった。

2-IMG_4708.jpg
その2

3-IMG_4716.jpg
その3

 東福寺塔頭勝林寺では、大きな鉢で蓮を咲かせているが、今年、初めて双頭蓮が咲いた。吉兆の印とも言われ、とても縁起のよい蓮の花。かすかに緑がかかった白い蓮の花は、しっとりと雨に濡れた青もみじの中でとても清楚だった。
【2017/09/02 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
智積院に蓮が咲くを見る
1-553A7471.jpg
その1

553A7471 - コピー-1のコピー

 7月初め、見頃を待って智積院へ。大賀蓮のような古いが美しいピンクの蓮ではないが、小さな池に今年は多くの花を付けた。

2-553A7472r.jpg
その2

 ここは隣の某女子大へ抜ける近道。

3-553A7481.jpg
その3

4-IMG_7745.jpg
その4

5-553A7477.jpg
その5

 うだるような蒸し暑い朝だったが、蓮の花は涼しげにひっそりと咲いていた。

6-553A7465.jpg
その6

7-553A7468.jpg
その7

 今日のおまけはこれ。残っていた桔梗の綺麗なところだけを。桔梗を植えだしたときには参道にぎっしりと見事に咲いていたが、今はかなり寂しげになってしまった。それでもこちらの境内に咲く桔梗はとても美しいと思う。
【2017/09/01 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
| ホーム |