日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

五山の送り火2017
1-IMG_0519.jpg
その1

 昨年は土砂降りの中だった送り火。目の前に見えるはずの大文字さえ見えないという驚異の土砂降りだった。その中でも中止にせず、火床を守った保存会の方々の尽力には頭が下がる思いだった。今年は非常に暑い日だったが幸いにもお天気だけには恵まれ、無事、送り火は催行された。

2-IMG_0520.jpg
その2

3-IMG_0524_20170830223308732.jpg
その3

4-IMG_0535.jpg
その4

5-IMG_0547.jpg
その5

6-IMG_0544.jpg
その6

 鳥居形はさすがに遠く、持っている最大の望遠レンズでもこれがやっと(トリミングなし)。いつかは広沢の池で灯籠と一緒に撮ってみたいと、夢だけは持っている。

7.jpg
その7

7 - コピーr

 今日のおまけはこれ。全てを集めてみたのだが、大きなサイズで作っていなかったので(元々アップする予定ではなかったので)あまりお見せできるようなものでもないのだが・・・ 倍率がおかしいのはご勘弁を(笑)

【2017/08/31 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
お花見アオさんを見る
1-553A9415r.jpg
その1

 今年は百日紅の咲き具合がとてもいい。アオさんはお花見に出かけた。

2-553A9377.jpg
その2

3-553A9396.jpg
その3

4-553A9405.jpg
その4

5-553A9453.jpg
その5

6-553A9464.jpg
その6

 この石がお気に入りだそうだ。
【2017/08/30 20:10】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
びわ湖大花火大会2017 @浜大津港
1-IMG_0023r.jpg
その1

 今年も行ってきたびわ湖大花火大会。前日、台風7号の影響が心配されたが、なんとか通り過ぎてくれた。亀岡はもろに影響を受けたので延期になってしまった。そして今年は満月との協演となる花火だった。

2-IMG_0047r.jpg
その2

3-IMG_0056r.jpg
その3

4-IMG_0109.jpg
その4

5-IMG_0124.jpg
その5

6-IMG_0130.jpg
その6

7-IMG_0162.jpg
その7

8-IMG_0171.jpg
その8

9-IMG_0173.jpg
その9

 後半になるにつれ、花火も大きさを増す。爆音の度に風圧を感じるこの近さが癖になるが、昨年より少し迫力がないように感じたのは気のせいだろうか?

10-IMG_0184rr.jpg
その10

IMG_0184rr - コピー-10のコピー

11-IMG_0187r.jpg
その11

IMG_0187r - コピー-11のコピー

 最後のフィナーレにはBGMが流れる(笑)昨年は音割れをしていたり、スピーカーが離れすぎていたためにMCがずれて流れたりと散々な終わり方だったが、今年はかなりの改善を見た。でも不要だと思う。せいぜい花火の種類の解説でいいかも。

12-IMG_0239r.jpg
その12

 最後は光のカーテンが再び満月とのコラボを飾ってくれた。

 今年は山中越えが土砂崩れで通行止めになり、逢坂山やバイパスに流れたので、例年になく非常に混雑した。帰りは浜大津駅の交差点で、乗用車と電車の接触事故があったそうだ。帰宅も遅くなり翌日の業務に支障を来しかねなかった。かなり堪えたが、きっと来年も行きそうな気がする・・・
【2017/08/29 20:30】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
京都蓮紀行 @東寺
1-IMG_8069.jpg

IMG_8069 - コピー-1のコピー

 公私ともに多忙を極めてしまい、気がつけば1ヶ月ぶりの更新。我ながらかなりの驚きを隠せない。サイトが消えていたらどうしようかと、真剣に心配したほどだ。

 今年の蓮は出かけた場所が少ないのだが、まずはここから。お蔵入りにする予定の撮影地もあってちょっと悲しいものがあるが、仕方あるまい。この先の予定も未定だから。

 さて、早朝の東寺。ちょうどいいように思える。

2-IMG_8071.jpg
その2

3-IMG_8080.jpg
その3

4-IMG_8081.jpg
その4

5-IMG_8085.jpg
その5

6-IMG_8104.jpg
その6

7-IMG_8106.jpg
その7

8-IMG_8110.jpg
その8

9-IMG_8113.jpg
その9

10-IMG_8150.jpg
その10

11-IMG_8160.jpg
その11

12-IMG_8163.jpg
その12

 曇天のおかげで蓮のピンクと葉っぱの緑がとても綺麗だったように思えた。撮影ポイントが限られてしまう狭い池なので、構図に変化を付けるのはなかなか難しい。かといって、立ち入り禁止区域に入っていたおじさん、私がその姿をず~っと見ていたら視線に気がついて、大慌ての顔をしていた。だったら入らないようにしなさい。年齢を考えておぼつかない足下に気をつけなさい。池に落ちたらお寺の方に迷惑だから。

 しかしまぁ、あそこから撮ってもいい構図にはならないと思うのだが、何をどう撮りたかったのだろう。ちょっと見てみたい気もする 
【2017/08/20 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
| ホーム |