日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

鴨川パトロール たそがれゴイさんを見る
1-IMG_-5235_20150929000814f73.jpg
その1

2-IMG_-5237.jpg
その2

3-IMG_-5239.jpg
その3

4-IMG_-5241.jpg
その4

 黄昏の中、ゴイさんがいた。昼間のゴイさんよりなんだか生き生きとして見えたのは気のせいだろうか。いつものあかんたれな顔は、仮面を被っているようだ。
【2015/09/29 00:20】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
スーパームーン
1
その1

1 - コピーのコピー

 今年唯一のスーパームーンはここで。

2
その2

2- コピーのコピー

 月が昇ってきたとき、その大きさに思わず見とれた。辺りは騒然として立ち止まる人が多くなったほどだ。

3-IMG_-5346.jpg
その3

 しかし前日と同様、すぐに雲が出てきてしまったので、それならばと。

4-IMG_5365.jpg
その4

5-IMG_5369.jpg
その5

 街中での撮影は、かなり難しいことが解ったので、次はまた場所を考えようと思う・・・ 若干の修正を必須ご了承願うm(_ _)m
【2015/09/28 23:50】 天空 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
トカゲが食らうを見る
IMG_-6651r.jpg
その1

 ふと足下の側溝に目をやったとき、メタリックブルーのしっぽを持ったトカゲが目に入った。と言うより、きらめく色が視界に入ったためだったが。
 しかし、なにやら様子がおかしい。よく見たら同じ色をしたミニトカゲを咥えている。咥えて・・・?

IMG_-6652.jpg
その2

 この後が凄かった。どう見てもこのシチュエーションは大きな方が小さい方を食べようとしている様子だった。

IMG_-6697r.jpg
その3

 必死にもがいていたがとうとう力ついたおちびは、頭から飲まれていくしかなかった。

IMG_-6700.jpg
その4

 見よ、この満ち足りた顔とお腹。じっと見ていたらお腹が動きそうな雰囲気ではないか。

IMG_-6719.jpg
その5

 あとには食いちぎられたしっぽの先がまだ弱々しく動いていたが、やがて蟻たちが運んでいった。なにひとつ、無駄にはしない自然の法則を見た。
【2015/09/28 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
中秋の名月 2015
IMG_-4275.jpg
その1

IMG_-4274.jpg
その2

553A4301.jpg
その3

 今宵は中秋の名月。月が昇る頃になって空は快晴となった。しかし中空に差し掛かり始めた頃、再び鱗のような雲に覆われてしまった。

 明日は満月・・・ いいロケーションで撮りたいが、さりとて夕方から出かけるのも億劫だ。
【2015/09/27 21:17】 天空 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
白萩の咲く常林寺
1-IMG_-4987.jpg
その1

 長期にわたり留守をしていたので、こちらの萩も少し撮り損ねてしまったが、白い萩だけはかろうじて待っていてくれた。撮影は9月23日。

2-IMG_-4962.jpg
その2

3-IMG_-4964.jpg
その3

4-IMG_-4965.jpg
その4

5-IMG_-4967.jpg
その5

6-IMG_-4968.jpg
その6

7-IMG_-4977.jpg
その7

8-IMG_-4978.jpg
その8

9-IMG_-4979.jpg
その9

10-IMG_-4982.jpg
その10

11-IMG_-4986.jpg
その11

 緑色のなか、降り積もるような雪にも見える白い萩。静かな境内はとても華やかだった。

12-IMG_-4991.jpg
その12

 そして、しずかに季節を交代させようとしていた。

 ところで。山のような写真の整理とビデオの処理がなかなか進まず。御陰でうっかり美容院の予約を入れていたことを忘れてすっぽかしてしまったのだった・・・ ああぁ・・・(T_T)
【2015/09/27 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
鉄分補給

その1

 アップロードしたファイルに入っていた画像・・・ すっかり忘れられていた。多分先月に撮影したものだと思われる。今のところ何も準備ができていないので、ひとまずこれで繋ぐことにしよう。

553A0705r.jpg
その2

553A0728r.jpg
その3

553A0753r.jpg
その4

553A0777.jpg
その5

 なんと言っても、新幹線と京阪のラッピング車トーマスが一緒に撮れたのが一番嬉しい。

 そして今回のおまけメインが・・・

553A0554.jpg
その6

553A0839r.jpg
その7

553A0845.jpg
その8

 ま、これを撮りに行ったおまけが気動車であるわけで。それでもどちらがメインかと尋ねられるとこれが難しいのである。
【2015/09/25 23:25】 乗り物 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
南禅寺塔頭天授庵に桔梗が咲くを見る
1-IMG_-6396.jpg
その1

 う~ん、撮影日を忘れてしまったが・・・

2-IMG_-6401.jpg
その2

3-IMG_-6405.jpg
その3

4-IMG_-6408.jpg
その4

 桔梗で知られた寺院ではないが、ひっそりと深緑の中に咲くこの一角の茂みが好きで、ちょっと出かけたくなる。白い花がこれほど見られるのも、天授庵ならではかも。

5-IMG_-6407.jpg
その5

 紅葉の時期ともなれば、近づきたくないこの場所。しかし気持ちのいい青もみじを眺められるこの季節も捨てがたい。

6-IMG_-6415.jpg
その6

IMG_-6415 - コピー-6のコピー

 そして真っ白な睡蓮。

7-IMG_-6517.jpg
その7

8-IMG_-6507.jpg
その8

 周りを大きな樹木で囲まれるこの池には、白い睡蓮がより一層白く輝く。

9-IMG_-6441.jpg
その9

 などと眺めていたら、大きな鯉と目が合ってしまった。こいつ、完全にカメラ目線だ。

10-IMG_-6500.jpg
その10

 緑の写り込んだ池を、悠々と泳ぐ鯉たちは、まるで空を泳いでいるようだった。
【2015/09/07 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(-) | Page top↑
雨の大原三千院に秋海棠が咲く

その1

 雨の降る夕暮れ間近・・・ 三千院へ上がる参道には秋海棠が咲きだしていた。撮影は8月24日。台風が近づいている荒れ模様の午後遅く。

2-IMG_1485.jpg
その2

3-IMG_1488_20150905211709b2d.jpg
その3

 時を同じくして、上品な薄紫のギボウシも・・・

4-IMG_1499_20150905211710a16.jpg
その4

 夕闇迫る聚碧園、そこにはひっそりと秋海棠とギボウシが寄り添って咲いていた。

5-IMG_1515.jpg
その5

6-IMG_1521.jpg
その6

7-IMG_1532.jpg
その7

8-IMG_1535.jpg
その8

 少し早かったかなといささか後悔の念がよぎるが、この後の大雨を考えたらやっぱり折れてしまう前に見ておきたいと思う。では、先へ進もうか。

9-IMG_1552.jpg
その9

 久しぶりの三千院、ゆっくりお参りをして振り返る。素晴らしい苔だ。雨に打たれて、しっとりとした質感が何とも言えない。この夏の短期間だったが厳しかった猛暑、もとい、酷暑にも耐えた苔庭。お世話もさぞかし気を遣ったのだろうと想像する。

10-IMG_1556.jpg
その10

 大きな杉の茂る有清園だが、お地蔵さまも暑かっただろうなぁ。

   はい、もちろんですよ(^^;)

 雨に打たれて冷たそうだが、やっぱり気持ちよさそうだ。

11-IMG_1561.jpg
その11

 辰殿に別れを告げ雨の中を進んで行くと、極楽往生院は阿弥陀さまの検診中(笑)で、奥まった場所から移動してごく間近でお姿を拝見できた。

12-IMG_1571.jpg
その12

 ヤブランは下生えの植物だが、かなりの存在感がある。

13-IMG_1576.jpg
その13

 紫陽花苑には今は紫陽花に代わって秋海棠がここかしこに咲き乱れる。

14-IMG_1578.jpg
その14

 薄暗がりにぼんぼりが灯るように、1本だけ、まだ綺麗な紫陽花の花。他の花に遅れを撮って仕舞ったのだろうか。ちょっと寂しそうだ。

15-IMG_1586.jpg
その15

16-IMG_1590.jpg
その16

17-IMG_1598.jpg
その17

 季節の移り変わる、少し寂しい季節だが、秋海棠のピンク、そしてギボウシの薄紫の色が上品だ。この季節ならではの美しい色合い。雨の中ではそれが際立つ。

18-IMG_1608.jpg
その18

 さあ、間もなく閉門。ヤブランの大きな株が帰り道を照らしてくれた。

19-IMG_1610.jpg
その19

20-IMG_1616.jpg
その20

 参道の店舗は既に全てが閉店していて、辺りは宵闇がより一層深いように思える。寂しげな参道脇には、そこだけ灯りが灯っているように秋海棠の花が咲いていた。



 追記。
 長期の夏休みをとりますので、しばらく定期の更新をお休みします。
【2015/09/06 10:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
こんな所でブルーギルを見る
11-IMG_-6511.jpg
その1

12-IMG_-6513.jpg
その2

 足下をすっと横切っていった影・・・ 再び現れるのを待って撮った姿はなんとブルーギル。多分間違いないと思われるのだが、どうだろう?

 某寺院の池にて。退治するのは容易ではないが、お知らせしておくべきかどうかと悩む今日この頃(--;)
【2015/09/03 05:30】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
鴨川パトロール どや顔のアオさんを見る
553A7225.jpg
その1

553A7225 - コピーのコピー

553A7361.jpg
その2

 大きな、とびっきり大きな鮎を捕まえたアオさん。どや顔で得意げに飲み込んだ。
【2015/09/01 00:00】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
| ホーム |