FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ぴよちゃん、新年会へ行く
1-rps20140106_234841.jpg
その1

 ぼくぴよちゃんです。ぴよたまちゃんも一緒です。ぼくたち、夕べはあーちゃんにくっついて新年会へ行きました。あーちゃんのお友だちのお兄さんたちと一緒に、新年会があったんです。お店はお好み焼きやさんです。ぼくたち初めてです。熱くなった鉄板の上に、なにやら美味しそうな匂いのするものが運ばれてきました。焼きそばです。思わずそばで見ていたら、あーちゃんだけでなくて、お兄さんたちからも写真をばちばち撮られました。スマホが次々と出てくるのです。びっくりしました。

2-rps20140106_234721_509.jpg
その2

 次はお好み焼きです。お兄さんがソースをかけてくれました。あーちゃんはお箸の代わりにケータイを握って待っています。なんかちょっと違う?

3-rps20140106_234428.jpg
その3

 とても美味しくて、珍しくあーちゃんがたくさん食べています。ビールもお代わりをしました。昨年の秋からストレスで胃の具合が悪くて、殆どお酒が飲めなかったんです。冬になってからもストレスで食べられなくて体重が少し落ちたくらいだったんですよ。なのによく食べました、お兄さんたちと同じように飲みました。とても楽しそうにみんなおしゃべりをしていました。
 途中でぼくたちは眠くなっていつものポケットで眠ってしまいましたよ。でも、とても楽しそうなあーちゃんとお兄さんたち、ぼくたちも楽しかったです。今日は仕事が忙しかったせいか、あーちゃんはマウスを握ったまま意識がなくなりそうです。また明日にしようね・・・ 

 皆さん、お休みなさい。またお兄さんたちと逢いたいなあと思います。
【2014/01/07 22:31】 ぴよちゃんの日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
平野神社初春
1-IMG_-4394.jpg
その1

IMG_-4394 - コピー-1のコピー

2-IMG_-4411.jpg
その2

 秋から翌年春まで咲き続ける寒桜。お正月の柔らかな暖かい陽射しに、その小さな花びらを広げていた。

7-IMG_-4466r.jpg
その3

8-4471.jpg
その4

9-IMG_-4483.jpg
その5

 西側の鳥居でも、その可憐な姿を目にすることができた。

3-IMG_-4426.jpg
その6

4-IMG_-4430.jpg
その7

5-IMG_-4431.jpg
その8

6-IMG_-4442.jpg
その9

 楼門の下では、一足早く早咲きの水仙が辺りに春の香りを届けようと、精一杯咲き誇っていた。


 年末からの現像が進まず。連休最後の行事も手つかず状態。今宵は春の花でこの寒さを忘れられたらいいかと。いや、本当に寒い。
 連休明けに職場のPCがXPから7に変わるのだが、その準備で仕事場のレイアウトも大幅に変わっていた。使い勝手がまだ悪く、カスタマイズしながらの作業だった。連休の間に腕は鈍っているし、朝から落ち込みっぱなし。散々な仕事始めで、この先が思いやられる。PCの中に入っているソフトも変更になるため、しばらくはマジで手探り状態。疲れて帰宅し、現像作業は遅れること必然のような気がしてきた。
【2014/01/07 00:00】 神社仏閣 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
カワラヒワのお食事を見る
1-IMG_-4329r.jpg
その1

IMG_-4329r - コピー-1のコピー

2-IMG_-4317r.jpg
その2

3-IMG_-4321r.jpg
その3

4-IMG_-4325r.jpg
その4

 横でこんなに食べていたら、初詣どころではなかった。
【2014/01/06 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
蹴鞠初め @下鴨神社
1-IMG_4505.jpg
その1

 毎年恒例の蹴鞠初めへ。行った先には知り合いの方や、顔は知っているけど名前の知らないブロガーさんたちの姿が。御陰で待ち時間に退屈しなかった。

2-IMG_4526.jpg
その2

3-IMG_4541.jpg
その3

4-IMG_4566.jpg
その4

 待っている間に話していたのだが、この蹴鞠初めは神さまへの奉納であるため、定刻の時刻からお払いなどが始まって、開始はそれより30分ほど遅くなる。なのに、定刻となった頃からおじさん、おばさんたちがまだかと声を荒げるのだ。待ち時間が寒いのだから早くしろとか。もう、めちゃくちゃだ。いったい何しに来たのだろう?文句があるのなら帰るといい。
 そんな話をしていたのだが、やっぱりそんなおばさんが近くにいた。こういう人はさっさと帰って欲しい。

5-IMG_4567.jpg
その5

6-IMG_4582.jpg
その6

7-IMG_4618r.jpg
その7

8-IMG_4627.jpg
その8

9-IMG_4630.jpg
その9

10-IMG_4631.jpg
その10

 この女性はとても上手に蹴ることができて、ちょっとした技が飛び出した。解説で知ったのだが、サッカーのように胸で鞠を受け、そのまま足の先まで転がして蹴るという技は、上級だそうだ。

11-IMG_4636.jpg
その11

12-IMG_4640.jpg
その12

13-IMG_4652.jpg
その13

14-IMG_5269.jpg
その14

15-IMG_5352.jpg
その15

 ハプニングはこの時起こった。蹴ったはずの鞠が落ちた時に消えたのだ・・・ 消えた?

16-IMG_5353.jpg
その16

17-IMG_5354.jpg
その17

 実は鞠はちょうど袖の中に入ってしまっていたのだった。周りの方たちも苦笑を隠せない。

18-IMG_5355.jpg
その18

19-IMG_5384.jpg
その19

20-IMG_5401.jpg
その20

21-IMG_5432.jpg
その21

 蹴鞠初めは、こうして滞りなく終わると思えたその時だった。

22-IMG_5438.jpg
その22

 この日は外国メディアの取材が入っていて珍しいなぁといっていたのだが、彼らはブラジルから来たスタッフで、この夏に開催されるワールドカップで使用される公式球ブラズーカを蹴鞠のように蹴ろうと言うことになったのだ。その輪の中に取材スタッフが混じった。

23-IMG_5441.jpg
その23

24-IMG_5445.jpg
その24

25-IMG_5449.jpg
その25

26-IMG_5485.jpg
その26

28-IMG_5490.jpg
その27

29-IMG_5510.jpg
その28

 もっとおまけで、2012年リフティングの世界大会で優勝した徳田耕太郎さんも飛び入り参加もするという一幕もあり、サッカーボールを使った蹴鞠というのは、きっと最初で最後だったと思われる。本当にびっくりした。


【2014/01/05 23:19】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
初能奉納 @平安神宮その2
1-IMG_3796.jpg
その1

 先日の続きを。お正月というのは、あちらこちらで奉納行事や恒例行事というのが多くて、どれに移行、何処に行こうとたいへんに悩ましい。ここ2・3年は雪が降ったのでこの平安神宮での奉納行事には来なかったが、なかなか興味深い奉納行事だ。
 普段、能楽に触れることは少なく、また撮影もできない。面(おもて)を付けての舞ではなかったが、それでも充分だ。

 内容の詳細は私では知識不足でよく判らないので、解説なしで画像だけを。

2-IMG_-3800.jpg
その2

3-IMG_3844.jpg
その3

4-IMG_-3863.jpg
その4

5-IMG_-3877.jpg
その5

6-IMG_-3880.jpg
その6

7-IMG_-3896.jpg
その7

8-3937.jpg
その8

9-IMG_-3948.jpg
その9

10-IMG_-3951.jpg
その10

11-IMG_-3958.jpg
その11

12-IMG_-3960.jpg
その12

 なんの偶然か、今日行事の会場でこの初能奉納に来られていた方と話をする機会があった。この行事は奉納なので、点前は脱帽するべきではないだろうかと言うことになった。前列の方に少し背の高い女性が、ピンクのとんがり帽子を被っていて、それが特によく目だったので撮影にも影響が出た。撮影はこちらの勝手なので仕方ないが、表彰台へ上がる時にも脱帽はするものだが、それと同じではないかと。
 大晦日のニュースでも見たのだが、お蕎麦やさんで野球帽を被ったままお蕎麦をすする年配の男性。やっぱりあれはお行儀が悪いと思う。

13-IMG_-3971.jpg
その13

14-IMG_-3981.jpg
その14

15-IMG_-3987.jpg
その15

16-IMG_-3988.jpg
その16

17-IMG_-4007.jpg
その17

18-IMG_-4022.jpg
その18

19-IMG_-4025.jpg
その19

20-IMG_-4027.jpg
その20

21-IMG_-4034.jpg
その21

 元旦からとてもいいものを拝見することができた。所作のひとつひとつ、本当に指先まで緊張感があってとても気持ちがいい。多分来年も雪が降らなければこちらへ来そうな感じだ。

22-IMG_-4036.jpg
その22

 回廊を忙しそうに足早に行く巫女さん。これから桜の季節を迎えると、また忙しい。

【2014/01/05 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
京都府警察音楽隊 ふれあいコンサート @カナート洛北
1-IMG_-1018.jpg
その1

 昨年の画像で誠に申し訳ないのだが、他に準備ができていなくて年末にアップロードしておいたものを引っ張り出してきた。12月最後のカナートでのコンサート。このツリーも毎年違うものが飾られている。それを絡めるのも楽しみのひとつ。
 本当はもっと早くに記事になる予定だったのだが、現像が遅くなった上にやっぱり雪が降るとそちらを優先させてしまうのでとうとう年を越してしまった。ああ、情けないことだ。しかし記事に出来ただけよしとしよう。

2-IMG_-1019.jpg
その2

3-IMG_-1020.jpg
その3

IMG_-1020 - コピー-3のコピー
 
 リンダリンダは左右に分かれて演技が始まるので、かなりサイド寄りからでないと両方とも入らない。演出としてはとてもいいと思っているのだが、そこが厳しいところでもある。

4-IMG_-1045r.jpg
その4

5-IMG_-1051.jpg
その5

6-IMG_-1075.jpg
その6

7-IMG_-1082.jpg
その7

 クリスマス間近だったこの日、赤い衣裳はぴったり。

8-IMG_-1096.jpg
その8

 曲目の中での楽しみはやっぱりソロ演奏があった時。

9-IMG_-1102.jpg
その9

10-IMG_-1171.jpg
その10

 この日は3人もソロ演奏が入って、個人的にはテンションの上がること。ただ、急に望遠に付け替えることは難しいので、次からは2台持ちにしよう。結局そうやって最近はいつも2台持って出かけている。

11-IMG_-1166.jpg
その11

 年末年始に向けての飲酒運転の注意啓発。最近京都の事故は酷すぎて、しかし、啓発運動が少しずつ意識づけられてきて、交通事故での死者が減って来たのだ。府民新聞にも確か掲載されていたように思う。地道な活動とドライバーの意識付けがここに来てやっと形になってきた。いくつも立て続けにあった交通事故、もういやだ。

12-IMG_-1210.jpg
その12

13-IMG_-1215.jpg
その13

 ここでのふれコンは、実はとても撮りにくい。明るいように見えて、かなり暗いのである。そこへショートフラッグ演技は動きが速いので、SSを三桁に乗せるのは至難の業。おまけに混合の照明はホワイトバランスにムラが出る。でもこちらでのふれコンが好きなのは、観客席と距離が近く、ロングポール演技でフラッグが風を切る音が感じられること。

14-IMG_-1245.jpg
その14

 年内最後のカナートはこうして終わった。この日はソロ演奏があるから楽しみにしておけと事前に声が掛かっていたので、本当に楽しみだった。その楽しみにしていたのはこれ。続きは動画でどうぞ。


 
 さて、現像待ちの画像がまた貯まってきてしまった。次は何がアップできるか、作業の進行状況次第。思いもかけなかった方からのお年賀もいただき、ラボに注文した余りもなく大急ぎで自分でプリントして投函するというのを、ここ二日続けている。昨年末は25日を回ってからも最後の1通の喪中のお知らせ・・・ 合計7枚も受け取ってしまった。この秋には(気が早すぎる!)あと10枚増やして、10枚は写真用の年賀葉書を予備で10枚、というところか。

   どうか明日は出していない人からお年賀が届きませんように・・・
【2014/01/03 00:00】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
初能奉納 @平安神宮
1-IMG_-3562.jpg
その1

 神宮前の参道は、ぎっしりと屋台が出ていた。そうか、お正月なんだ・・・ と、変なことを考えながら応天門をくぐった。元旦お昼から、京都能楽会の方々によるお能の奉納が行われる。

2-IMG_-3564.jpg
その2

 境内を見て、なんだか広く感じるなぁとよく見れば、いつも真ん中にふたつ並んでいたお守りなどの授与所が端に移動している。なんだ、もっと早くそうしてくれたらよかったのに。雪景色を撮りに来た一昨年、そのプレハブの建物がとても邪魔だった。きっとクレームが出たのかも知れない。

3-IMG_-3567.jpg
その3

 歩き出して直ぐ、いきなり烏の大群が飛び出してきた。どうもあまり気持ちのいいものではない。

4-IMG_-3576.jpg
その4

 会場はこんな風になっている。結婚式に使われている会場だ。

5-IMG_-3589.jpg
その5

 定刻になり、アナウンスも何もなく、いきなり始まった。演目は壁に書き出して貼ってある。たくさんの関係者が入って行くなぁと思いながら開場を待っていたのだが、確かに多くの名前が書き出してあった。

6-IMG_-3595.jpg
その6

7-IMG_-3596.jpg
その7

8-IMG_-3601.jpg
その8

 始まる前に記録用のビデオとカメラを持った関係者のカメラマンに、撮影可能であることを確認する。撮ってもよいが、ストロボは焚かないようにと言うことだった。しかし、始まる前に会場の写真を撮っている人の中には、コンデジのストロボが光っている。


9-IMG_-3605.jpg
その9

 床に座っての見学だったが、横から撮っている人の中には、上級機種のデジイチに大きなストロボを付けて光らせている男性。服装、顔つき、中国人ぽい。カメラのストラップに折り癖があるので、買ったばかりかも。カメラが泣くな・・・そんないい機種を持っているのに、マナーは持っていない。

   え?マナーは別物?

 ふむ、そうとも言う。

10-IMG_-3617.jpg
その10

11-IMG_-3655.jpg
その11

12-IMG_-3661.jpg
その12

13-IMG_-3665.jpg 
その13

 芸舞妓ではないので、思った以上にコンデジやスマホなどの手は生えてこない。それだけでも安心して拝見することができる。

14-IMG_-3674.jpg
その14

15-IMG_-3679.jpg
その15

16-IMG_-3691_20140102002653d8f.jpg
その16

17-IMG_-3711.jpg
その17

18-IMG_-3716.jpg
その18

19-IMG_-3737.jpg
その19

20-IMG_-3758.jpg
その20

21-IMG_-3783.jpg
その21

 気になったのは隣に立ったおじさん。40代くらいだろうか。あろう事か土足で敷居に足をかけていた。敷居や畳の縁は踏んではだめと教えられなかったか。特に玄関の敷居には神さまが住んでるからって聞いたように思うのだが・・・?それに、いくらこの建物が儀式のために使われるものとは言え、神さまをお祀りしている祭壇もある。と言うことはこの敷居というのは、結界の意味もないだろうか。膝が悪くて変形している男性が、敢えてそこに座ったのはまあ許せるとしても、土足で足をかけていた男性はどうもいただけない。

 そう言えば、開場待ちして並んでいる時、他の家族が先に並んであとから前の方へ入り込んだ子供3人とおばさんたち。初めは、「並んでいるから・・・」などと人目をはばかっていたのに、先に並んでいたおじさんが、トイレに行くからと数人の家族を列の先頭に入れた。これはむかつく行為だ。真ん前に座るつもりはなかったので、個人的には順番はどうでもよかったが、そのやり方にはむっとした。

 ま、そんなこんなで元旦からいいものを拝見し、また、シニア世代の行動にむかついた。

 それにしても暗かった。サイドに並んでいる灯りだけで、途中で時雨れてきて暗くなるしで、とてもたいへんだった。そう言った意味ではストロボは欲しかったかも知れないが、催事でストロボは焚かないようにとアナウンスされても焚く人はいるわけで。どうも勝手つんぼの人はいつになってもいなくならない。

 それでは後半、もう少しあるのでこの続きはまた今度。とにかく気が付けば1時間半もの長時間の公演は見応えがあった。
【2014/01/02 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
新春のご挨拶
1-IMG_1243.jpg
その1

 新年あけましておめでとうございます。この新しい年が皆さまにとって善きものとなるよう、お祈りいたします。そしてまた、本年もよろしくお願いします。

 さて、折角なので、ここ1・2年に撮った馬の画像を。その1は熊本県久住高原で。

2-IMG_0082.jpg
その2

3-IMG_5735r.jpg
その3

 京都府警年頭視閲式での平安騎馬隊。

4-IMG_1231.jpg
その4

 同じく久住高原。

5-IMG_3429.jpg
その5

 御蔭祭りの神馬

6-IMG_3882.jpg
その6

 葵祭

7-IMG_2182r.jpg
その7

 上賀茂神社競べ馬 お年賀の画像に使ったもの。これをフォトショで少々加工した。

8-IMG_4786.jpg
その8

 トリを飾るのは、ポリスまろんと淀競馬場のマスコットキャラクターのターフィーのツーショット。
【2014/01/01 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(14) | Page top↑
«前のページ | ホーム |