FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

一年の計は元旦にあり
 多分、自分は基本的に脳天気だと思う。だからこれまで何とかやって来られたのだと思う。

 一月一日(いちがついっぴ)から始まった新しいシステム。昨日今日でかなりの不都合が出てきた。業者もずっと詰めていてくれたので、何かあるたびに電話をすればいいというので、うちとこも何回か電話を掛けたり、来てもらったりした。よその部署でも大なり小なりそのようだった。
 実際使ってみるとプログラミングのミスなのかどうかわからないが、細かいところでうまく作動しなかったり、ちゃんと認証してくれずにそこから先に進めなかったり、すったもんだの二日間だった。今回全てのシステムが稼働したわけではない。まだ一部プログラミングできていないままの見切り発車だ。
 現在はまだ休日態勢だからいいが、仕事始めになったときのことを考えると、心配が尽きない。だからみんな準備期間が短すぎると言ったのだ。なのに4日の仕事始めまでに全ての作業を終えると上層部は言っているが、無理に早くして何かトラブルでも起こしたらどうするのだろう。サブでバックアップを取れるようにしているのだろうか。

 この二日間、出てきたスタッフはみんなぼろぞうきんのようにくたくたに疲れていた。主任は上司へ報告もしなければいけないため、不都合なところをまとめて報告書を作らなければならなかったため疲れたのか、始業時刻ぎりぎりに出てきた。今朝眼が醒めたら7時だったとか。眼が腫れぼったくなっていたのが疲労度を現すというものだ。

 私もたいへんだった。覚えるまでに時間がかかるので必死にメモを取ってまとめ、今日は簡単マニュアルとして今日の勤務者に配った。取りあえずこれだけできたら何とかなる、あとは自分でメモを増やすようにと。
 とにかくPCのソフトなんて触って、使って覚えなければどうにもならない。しかし、一年の始まりがこれだと思うと、気が重い・・・ このまま引きずりそうにも思うし。

 本当にたいへんなのだ。でも、何とかなるだろう。やらなければならないし。

 でも、多分、何とかなると思う。私はこれまでそうやって乗り越えて来たから。脳天気な私なら何とかやっていくだろうと思う。
【2008/01/02 22:23】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
初日の出 in 東山如意岳
初日の出その1
初日の出その1
 今朝の市内は氷点下の年明けを迎えた。風は弱かったが、東山に掛かっていたオレンジ色を呈した夜明け前の雲はゆっくりと晴れ渡り、初日の出を今か今かと待つだけだった。
 ふんわりとした雲は、昇ってくる陽光に白く、あるいは淡いピンクに輝いている。カラスはそんな輝く初日の出など知らぬ顔で横切っていく。

初日の出その2
初日の出その2
 風こそないがきんきんに冷えている。昇ってくる陽光を待つ私の手はどんどん冷たくかじかむ。冷えるのも待つのも構わないが、私はこれから出勤しなければならない。もうとっくに出る時刻を過ぎている。ここの住まいでは、如意が岳が邪魔をして昇ってくるのが少し遅れるのは周知だった。西山を見ていると、暁の燭光が見る間にこちらへ向かってくるのが見える。

   来た・・・!

 その白く輝く陽の光は、荘厳だった。
 時間がないのも忘れ、思わず厳粛な気持ちにさせられるのは、やはりこれがいつもの日の出ではなく、凍てついた元旦の早朝、初日の出だからだろう。

 まぶしさに眼を細めながら輝く太陽を見つめて柏手を打ち、一年間の無事を祈った。

初日の出その3
初日の出その3
 とりあえず写真を撮りおわった私は、恐ろしい勢いで家を飛び出した。駐輪場では愛車に慌ただしく新年の挨拶をして飛び乗る。乾燥した氷点下の空気はちぎれそうなくらい耳が痛み、胸一杯に空気を吸うと、きりきりと胸が痛んで咳き込んだ。

 気がつくと北山から市内に向けて雪雲が南下してくるのがわかった。風に乗って小雪も舞った所もあったようだ。そんな日の夕方遅く、初仕事から帰る元旦の空は晴れ渡っていた。
 

 きっと明日は晴れる。
【2008/01/01 22:03】 比叡山 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
謹賀新年 for everyone
nengajou
ブログ用の年賀状
 
 新春のお慶びを申し上げます。

 皆さまはどんなお正月を迎えておられるのだろうか。

 私は初出勤である。
【2008/01/01 05:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«前のページ | ホーム |