日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都芸術花火 @京都競馬場
1-IMG_6454_201806042143533c4.jpg
その1

1-IMG_6454 - コピー

 久々の更新。IDからすべて入れ直しだった(笑) さて、市内で13年ぶりとなる花火が打ち上げられた。で、その13年前とはどんな花火だったのだろうと、今更気になって仕方がない。それはよどサマーカーニバルというイベントでの花火。人が多くなって警備が行き届かなくなり、とうとう中止せざるを得なくなったと言うのが理由。
 それはさておき、その13年ぶりとなった花火大会。それは凄いものだった。

2-IMG_6480.jpg
その2

3-IMG_6485.jpg
その3

4-IMG_6495_20180604214354be0.jpg
その4

5-IMG_6496.jpg
その5

6-IMG_6517.jpg
その6

7-IMG_6527.jpg
その7

8-IMG_6574.jpg
その8

9-IMG_6600.jpg
その9

10-IMG_6599.jpg
その10

11-IMG_6577r.jpg
その11

12-IMG_6622.jpg
その12

 花火に音楽の演奏が流されていて、素晴らしいスペクタクル。YouTubeにたくさん上がっているので、気になる方はどうぞ。自分もビデオに全部撮ったけど、50分も見たい人は居ないだろうからアップはしない。アップされているのがほとんどが離れた場所からのBGM入り。ここはやはり現場の音楽が聴きたいところ。会場で撮られた方もアップしてあるが・・・と言うところか。
 びわこの大花火大会ほど大がかりではないが、いいところをぎゅっと凝縮したいい花火大会だったことには間違いないと感じた。
【2018/06/04 22:15】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
はろうきてぃ太夫お披露目と葵太夫道中 @平安神宮
1-IMG_7213.jpg
その1

 京都島原末廣屋の葵太夫と、はろうきてぃ太夫お披露目があった。世界中に広がるキティファンの恐ろしさを垣間見たような混雑ぶりだったが・・・ それ以上にはろうきてぃ太夫のインパクトは凄かった。

 ひと月以上あいだが開いてしまった更新。旬のものを出してしまえと社友さんもアップされていたので自分も。

3-IMG_7238.jpg
その2

4-IMG_7265.jpg
その3

 葵太夫さんに付き添うのはいつもの禿ちゃんたち。

6-IMG_7319.jpg
その4

 はろうきてぃ太夫に付き添うのはねこ耳禿。とてもキュートな禿ちゃんたちだった。

10-IMG_7403.jpg
その5

10-IMG_7403コピー

 大極殿の前での撮影会が終わったあと、控え室に下がる途中、オフショットのわずかな時間をいただくことができた。ありがとうございました。
【2018/03/03 22:33】 イベント | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
びわ湖大花火大会2017 @浜大津港
1-IMG_0023r.jpg
その1

 今年も行ってきたびわ湖大花火大会。前日、台風7号の影響が心配されたが、なんとか通り過ぎてくれた。亀岡はもろに影響を受けたので延期になってしまった。そして今年は満月との協演となる花火だった。

2-IMG_0047r.jpg
その2

3-IMG_0056r.jpg
その3

4-IMG_0109.jpg
その4

5-IMG_0124.jpg
その5

6-IMG_0130.jpg
その6

7-IMG_0162.jpg
その7

8-IMG_0171.jpg
その8

9-IMG_0173.jpg
その9

 後半になるにつれ、花火も大きさを増す。爆音の度に風圧を感じるこの近さが癖になるが、昨年より少し迫力がないように感じたのは気のせいだろうか?

10-IMG_0184rr.jpg
その10

IMG_0184rr - コピー-10のコピー

11-IMG_0187r.jpg
その11

IMG_0187r - コピー-11のコピー

 最後のフィナーレにはBGMが流れる(笑)昨年は音割れをしていたり、スピーカーが離れすぎていたためにMCがずれて流れたりと散々な終わり方だったが、今年はかなりの改善を見た。でも不要だと思う。せいぜい花火の種類の解説でいいかも。

12-IMG_0239r.jpg
その12

 最後は光のカーテンが再び満月とのコラボを飾ってくれた。

 今年は山中越えが土砂崩れで通行止めになり、逢坂山やバイパスに流れたので、例年になく非常に混雑した。帰りは浜大津駅の交差点で、乗用車と電車の接触事故があったそうだ。帰宅も遅くなり翌日の業務に支障を来しかねなかった。かなり堪えたが、きっと来年も行きそうな気がする・・・
【2017/08/29 20:30】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
醍醐寺ライトアップ
1-553A0120m_20170326224345a6d.jpg
その1

553A0120m - コピー-1のコピー

 昨年の紅葉はあっという間に駆け抜けていった。結局アップしないままにお蔵入りとなってしまった紅葉もあるのだが、今となっては諦めるしかない。そんな中、知り合いから醍醐寺のライトアップのチケットを貰った。終了間際で、紅葉も終わっている。だがちょっと気になる場所でもあるので、折角だから行ってみよう。

2-553A0186_20170326224345ecc.jpg
その2

 仁王門では仁王さまがスポットライトを浴びて(笑)お出迎え。さあ、わくわくしながら門をくぐって行こう。

3-553A0176_20170326224346cd9.jpg
その3

 金堂前はまるで夜のエアポート。

4-553A0120_201703262243465fb.jpg
その4

5-553A0136_20170326224347564.jpg
その5

6-553A0140_201703262243477dd.jpg
その6

7-553A0143_20170326224357aa4.jpg
その7

 時期を逃した醍醐寺の紅葉。しかし紅葉が残っていなくても、この景色を見る機会があっただけでもよかったと思う。夜のイベントはなかなか億劫で出かけることも滅多にないが、チケットをいただいたことでいい景色を堪能できたことが嬉しい。
【2017/03/26 22:55】 イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
セントパトリックデー @KYOTO
st-patricks-day-2017-5654938628653056-hp.gif

 本日のGoogleトップはこれだった。あまり知られてはいないが、アイルランドの祝日で「セントパトリックデー」という。詳細はご自身で調べていただいたらよろしいかと思われる。これに先立ち、セントパトリックデー、略してセンパトとも言うが、先日このパレードが京都市内でも行われた。

1-IMG_5549.jpg
その1

2-IMG_5550.jpg
その2

3-IMG_5559.jpg
その3

4-IMG_5573.jpg
その4

5-IMG_5613.jpg
その5

6-IMG_5617.jpg
その6

7-IMG_5619.jpg
その7

8-IMG_5639.jpg
その8

9-IMG_5620.jpg
その9

 東京ではもっと賑やかに、多くの人出があるそうだ。パブなどでも行事が行われるとか。京都では小規模ではあったが、なかなか興味深いものを拝見した。

 なお、主催者には掲載の許可をいただいています。
【2017/03/17 23:35】 イベント | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
| ホーム | 次のページ»