日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

朗読劇 源氏物語 「紫式部といふものありけり」@石山寺
1-IMG_6946.jpg
その1

 2017年の仲秋の名月。10月4日、この日は源氏物語に出てくる紫の上が荼毘に付されたと言われている日だった。その夜、ここ、石山寺本堂では秋月祭として様々な行事が行われ、源氏物語の朗読劇もそのひとつだった。

 紫式部が光源氏との会話で、いかに物語が綴られていったかを語るものだ。その中で紫式部は物語中の女君として登場するという、一種の早変わりの展開となる。それを踏まえてどうかご覧いただきたい。説明は敢えて行わないとしよう。狭い本堂にお迎えしたすし詰めのお客の間隙を縫っての撮影は、かなりハードなものだった。なお、本来本堂では撮影禁止で、スタッフとしての撮影許可を得ている。

2-IMG_6967.jpg
その2

3-IMG_6975.jpg
その3

4-IMG_6983.jpg
その4

5-IMG_6991_20171016211702f49.jpg
その5

6-IMG_6996.jpg
その6

7-IMG_7005.jpg
その7

8-IMG_7014.jpg
その8

9-IMG_7018.jpg
その9

10-IMG_7023.jpg
その10

11-IMG_7029.jpg
その11

12-IMG_7036.jpg
その12

13-IMG_7044.jpg
その13

14-IMG_7049.jpg
その14

15-IMG_7054.jpg
その15

16-IMG_7063.jpg
その16

17-IMG_7071.jpg
その17

18-IMG_7074.jpg
その18

19-IMG_7082.jpg
その19

20-IMG_7102.jpg
その20

21-IMG_7115.jpg
その21

 舞台はまだ新しい杉の香りがする。背後には内陣に如意輪観音半伽像。またとない素晴らしい舞台だった。このお寺のどこかでまだ、紫式部はそっと耳をそばだてて聴いていたかも知れない。この講演を聴いて、どんな感想を持ったのか、ちょっと訊いてみたいものだ。

22-IMG_6941.jpg
その22

 境内では何千とも言える蝋燭の明かりが灯され、幻想的な世界になっていた。
【2017/10/16 21:57】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
紫式部といふものありけり 朗読アンサンブル京・Genji @明治アニバーサリーホール
1-IMG_-5724.jpg
その1

 撮影するばかりでなかなか現像も記事の更新もおぼつかない昨今。あちらこちらで撮影させていただいているのに、なにもご紹介していないというのは失礼なことで、冗談抜きで何とかせねばと思う。データもビデオも準備が遅れていて、肩身が狭い。

 ま、言い訳ばかりしてはいけない。さて、今回は先日10月1日行われた西京区制40周年記念式典での朗読公演を。多くの団体が舞台パフォーマンスを行ったのだが、朗読アンサンブル京・Genjiもその中のひとつで、演目は「紫式部というふものありけり」と言う、紫式部がどんな視点から源氏物語を語ったのかというオリジナル脚本。源氏とのやりとりもあるなかなか興味深い朗読公演を、時間短縮してこぢんまりとまとめたものだった。京語りが説明を加えて流れを作ったが、ショートカットバージョンにすることはかなりの苦労があったとのこと。時間制限があるので、60分の脚本をその1/4に短縮するのだから、その苦労が解るというものだ。

 会場は京都エミナース。思った以上によい会場だった。キャプションは抜きで、ひとまずその舞台の様子をご紹介する。今回は背景を何も作らず、フェイク蝋燭あんどんと照明だけというシンプルな舞台となった。

2-IMG_-5907.jpg
その2

3-IMG_-5909.jpg
その3

4-IMG_-5913.jpg
その4

5-IMG_-5915.jpg
その5

6-IMG_-5919.jpg
その6

7-IMG_-5922.jpg
その7

8-IMG_-5924.jpg
その8

9-IMG_-5927.jpg
その9

10-IMG_-5932.jpg
その10

11-IMG_-5936.jpg
その11

12-IMG_-5943.jpg
その12

13-IMG_-5946.jpg
その13

14-IMG_-5950.jpg
その14

15-IMG_-5959.jpg
その15

16-IMG_-5964.jpg
その16

17-IMG_-5972_20161103083111e28.jpg
その17

18-IMG_-5981.jpg
その18

19-IMG_-6009.jpg
その19

 ホリゾントだけでその場の雰囲気が随分と変化に富み、この場面だからこの色、と言うわけでもないのに、話の展開に流れができた。最近はこのようなホールでの公演もあり、舞台設定をすることも時間がなくてたいへんなこともあるため、案外こんなのもいいよね?と話が盛り上がったのだった。

 ショートバージョンのビデオはこちら。お時間が許せばどうかご覧いただきたい。講演依頼も受け付けます(笑) 個人的には学祭なんかでできたらいいなぁと思いもするのだが。


【2016/11/03 09:20】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
朗読アンサンブル 京・Genji公演 @カンヌミテュレ劇場公演
1-IMG_-2773.jpg
その1

 桜紀行はちょっとお休み。ほったらかしになっているこちらが気になるもので。さて、ミテュレ劇場はホテルから歩いて15分くらいのところにある。大きな劇場ではないが、専属の照明担当の人がいる。照明台本に沿って舞台も知らない日本人の通訳を通して何とか理解してくれて、ああでもない、こうでもないと照明のセッティングをやってくれ、挙げ句の果て、リハーサルを見て自分でぴったりの演出を考えて照明を操作してくれた。こういうところがプロの仕事なんだなぁと思った次第。
 背景の飾り付けもいつものようにシンプルだが、これも案外難しくて、今後の課題の一つにもなった。

 完成品ができるまで、本当に時間もなく苦労も多かったが、その分、朗読公演が大盛況に終わったときには本当にほっとした。では、ストーリーなどのキャプションは不要だろう。何百枚の中からごくごく一部を。

2-IMG_-2775.jpg
その2

3-IMG_-2776.jpg
その3

4-IMG_-2778.jpg
その4

5-IMG_-2780.jpg
その5

6-IMG_-4370.jpg
その6

7-IMG_-4372.jpg
その7

8-IMG_-4373.jpg
その8

9-IMG_-4377.jpg
その9

10-IMG_-4379.jpg
その10

11-IMG_-4387.jpg
その11

12-IMG_-4391.jpg
その12

16-IMG_-4413.jpg
その13

20-IMG_-4437.jpg
その14

21-IMG_-4441.jpg
その15

22-IMG_-4444.jpg
その16

31-IMG_-4479.jpg
その17

35-IMG_-4510.jpg
その18

36-IMG_-4514.jpg
その19

 ロシアでの公演もよかったが、ここでの照明演出はもっとよかった。こんな事を言っては失礼だが、ロンドンでの公演とは雲泥の差がある。舞台専門の技師が行ったわけではないので、比べる方が悪いのは解っているが、この演出が自分には一番しっくりくると思った。次にまた大きな公演があれば、こんな感じにして欲しいなと思う今日この頃。

 さて、徒然旅行記も大詰めだ。この舞台のすぐあとに交歓会が行われ、美味しいお食事をいただいた。しかし翌日はもう帰国の途につかねばならず、慌ただしい夜だった。最後の旅行記がいつになるかは全くの未定。桜も石楠花も、音楽隊のイベントも溜まりつつある。そのカオスの中に今まさに沈み込もうとしているのだ・・・(T_T)

 ま、気長にやりますか(笑)再び不定休になりそうな予感もしてきた。
【2016/04/25 00:00】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
朗読アンサンブル 京・Genji公演 @ロンドン大学SOAS校公演
1-IMG_-2020.jpg
その1

 すっかりご無沙汰してしまった朗読公演。その海外公演の様子を。とまあ、ここまではよかったのだが、打ちかけて気がついた。第1回目はこれではなかったのだった・・・ こちらのビデオと写真をとっと急ぎの用事で先に準備したものだから、こちらが第1回目かと思い込んでいた。全く間抜けなことをしたものだ。まあ、いいだろう。それではまずはロンドン大学公演から。

 ロンドン大学SOAS校というのは、アジアの研究を中心にしているロンドン大学の一部。この9月にはこのSOAS校で全英日本学会という学会が開催され、その学会会場での公演となった。会場の下見に来たときに、目につくステーに上がる階段とその手すりなどが何とかならないかなど綿密な打ち合わせをしたが、当日になるとやはりばたばた・・・ 準備に追われ開演時刻ギリギリに設営完了。

2-IMG_-2029.jpg
その2

  さあ、それでは行ってみよう。ストーリーはいいだろう。海外公演を楽しみにしておられる、いつも公演に来て下さる方々もあるので、まずはその様子をご紹介したいと思う。舞台は演劇用ではなく、普通の大学の講義に使うようなステージなのでなんとも殺風景。この会場担当の音響照明係のMr.と照明のタイミングなどを打ち合わせする。通訳を介したり片言の英語だったりゼスチャーだったり。それでも話は通じるものだ。舞台を作るというプロジェクトは万国共通だから。

3-IMG_-2038.jpg
その3

4-IMG_-2045.jpg
その4

5-IMG_-2054.jpg
その5

6-IMG_-2057.jpg
その6

7-IMG_-2058.jpg
その7

8-IMG_-2067.jpg
その8

9-IMG_-2071.jpg
その9

10-IMG_-2074.jpg
その10

 藤壺の搭乗が終わり、次の幕へと変わる。撮禁にはしておらず、さりとて許可も言わなかったが、皆さんそれぞれ自分の興味があると思われる場面になると、しきりにスマホやタブレットで撮影し、多分SNSの類だろう、文章を打ち込んでいるとおぼしき手の動きがあちらこちらに見える。

11-IMG_-2075.jpg
その11

12-IMG_-2079.jpg
その12

13-IMG_-2085.jpg
その13

14-IMG_-2088.jpg
その14

15-IMG_-2093.jpg
その15

16-IMG_-2096.jpg
その16

18-IMG_-2103.jpg
その18

19-IMG_-2110.jpg
その19

20-IMG_-2114.jpg
その20

21-IMG_-2117.jpg
その21

22-IMG_-2124.jpg
その22

23-IMG_-2126.jpg
その23

24-IMG_-2130.jpg
その24

25-IMG_-2136.jpg
その25

26-IMG_-2143.jpg
その26

27-IMG_-2146.jpg
その27

28-IMG_-2147.jpg
その28

29-IMG_-2148.jpg
その29

 裏事情では色々ハプニングもあったのだが、概ねいい公演ができたのと思う。後半になって、現像作業が随分と楽になった。調整が楽になったのだ。今こうやってざっと見ていると、ひょっとしたら照明の彼が公演の進行状況を見て、自分なりに明かりを調節したのではないだろうかと密かに考えている。メインのスイッチはステージ脇なのだが、スポットライトは彼の操作室にある。

30-IMG_-2156.jpg
その30

 終わりよければすべてよし、と言ったのはシェイクスピアだった。ここはロンドンであって、エイボンではないが、無事に終わることができてまずはひと安心。

31-IMG_-2159.jpg
その31

 公演開始前、10分間のスライドショーを流した。主に京都の四季を集めたもの。学会が終わって三々五々再び会場に集まりだしてざわめいていたが、BGMなしのスライドショーが流れ始めると、あっという間に沈黙が訪れた。みんなそっと座席に座り、黙ってステージ上の壁に映し出される映像に見入って下さる。一番後ろの座席で撮影準備をしながら座っている自分からはその様子がよく見えたが、なんとも感動する姿だ。その中には英国人も日本人も、きっともっと違う国の方もあっただろう。京都の四季に見入っていただけたことに、本当に嬉しい。時間的な制約もあって10分間だったが、その静かな10分間の感動は今でも覚えている。

32-IMG_-2171.jpg
その32

 個人的な好みから言うと、このステージの背景はちょっとシンプルで寂しすぎる。能舞台と言わなくても、なんかちょっと欲しいなぁと言うのは先日、上賀茂神社で公演を済ませたばかりだからだろう。

 では、この続きはまた今度。
【2015/11/16 00:00】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
朗読アンサンブル 京・Genji 上賀茂神社式年遷宮奉納公演
IMG_0004_20150619175542322.jpg
その1

 来る10月20日、式年遷宮を迎える上賀茂神社で朗読公演が行われる。府民ホールアルティで1度だけ行った公演で、これまでとはまたがらっと変わった内容と演出になる。

IMG_0005_20150619175542440.jpg
その2

IMG_0005 - コピー

 お申し込みは往復はがきで

①郵便番号 ②住所(返信欄にも必ず) ③氏名(ふりがな) ④電話番号を明記のうえ、
〒610-1102 京都桂坂郵便局留「京・Genji」までお申し込み下さい。
1枚に付き2名まで、3名以上は無効ですのでご注意下さい。抽選結果は9月上旬頃当落に関わらずお知らせがあります。

お問い合わせ 
mobilephone 090-5960-3119 (なるべくならば日中にお願いします)
mail      komorebi_genji@yahoo.co.jp

多数の方のご応募をお待ちしております。

 
【2015/06/19 18:12】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
| ホーム | 次のページ»