日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
新春のご挨拶
年賀

 謹んで新春のご挨拶を申し上げます

 最近は忙しくしていて殆ど更新もできず。今年はどうなることやら・・・ ふつつか者でございますが、今年もどうかよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
【2018/01/01 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
大つごもり 大祓え式 @吉田神社
1-IMG_3461.jpg
その1

IMG_3461 - コピー-1のコピー

 雨の中での大祓え式だった。

2-IMG_3480.jpg
その2

3-IMG_3508.jpg
その3

4-IMG_3504.jpg
その4

 年が明けるとすぐに節分がやってくる。同じ場所で火炉祭が執り行われる。
【2017/12/31 23:08】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
除夜の鐘試し撞き @知恩院
1-IMG_7638.jpg
その1

   え~い、ひとぉつ、そうれっ

 知恩院で恒例の試し撞きが行われた。途中からしか参加できなかったが、それでも見応えは十分だ。

2-IMG_7641r.jpg
その2

3-IMG_7644.jpg
その3

4-IMG_7708.jpg
その4

5-IMG_7786.jpg
その5

6-IMG_7817.jpg
その6

7-IMG_7832.jpg
その7

8-IMG_7835.jpg
その8

9-IMG_7855.jpg
その9

10-IMG_7870.jpg
その10

11-IMG_7911.jpg
その11

12-IMG_7912.jpg
その12

 朝から小雪のちらつく寒い日だった。午後からは小雨に変わったが、それでも気温の低いことには変わりはない。山腹に位置する大鐘楼は昼間でも薄暗い。だが、若い僧侶たちは寒さを感じる暇もなかったことだろう。時には打ち損ねてしまうこともあったが、皆真剣な表情だった。
 最後、2回続けて撞かれると試し撞き終わる。

13-IMG_7915.jpg
その13

 見物客が次々と帰っていく中、大きな鐘の下にぐるっと集まって高らかに念仏を唱えると、全ての行事が終わった。夜、ニュースを
見ていると若い僧侶のインタビューがあり、「子供の頃、テレビで見ていたこの場所に自分がいることに感動した」と言う主旨のことを話されていた。お寺に生まれた子供には憧れとも言える除夜の鐘なのだと、改めて深く心に思いが残った。

 大晦日まであと僅か、今年も終わろうとしている。
【2017/12/29 22:45】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
青龍会観音加持 @清水寺
1-IMG_4577.jpg
その1

 2000年に始まった比較的新しい祭事、青龍会観音加持。10年ほど前に行ったきりになっていたので、改修工事中ならどのような姿になるのだろうと、ちょっと出かけてみた。撮影は9月。枚数が多くなるが、どうかご勘弁を。半ば自分自身の記録のようなものになったので、キャプションもなしで。また、工事に伴い本来のルートとは若干異なるので、参考にはならないことを付け加えておく。

2-IMG_4125.jpg
その2

3-IMG_4152.jpg
その3

4-IMG_4158.jpg
その4

5-IMG_4166.jpg
その5

6-IMG_4183.jpg
その6

7-IMG_4267.jpg
その7

8-IMG_4272.jpg
その8
9-IMG_4345r.jpg
その9

10-IMG_4357.jpg
その10

11-IMG_4369.jpg
その11

12-IMG_4387.jpg
その12

13-IMG_4411.jpg
その13

14-IMG_4457.jpg
その14

15-IMG_4478.jpg
その15

16-IMG_4499.jpg
その16

17-IMG_4500.jpg
その17

18-IMG_4531.jpg
その18

19-IMG_4556.jpg
その19

20-IMG_4594.jpg
その20

21-IMG_4624.jpg
その21

22-IMG_4646.jpg
その22

23-IMG_4668.jpg
その23

24-IMG_4673.jpg
その24

IMG_4673 - コピー-24のコピー

25-IMG_4685.jpg
その25

26-IMG_4689.jpg
その26

27-IMG_4694.jpg
その27

28-IMG_4706.jpg
その28

29-IMG_4714.jpg
その29

30-IMG_4721.jpg
その30

31-IMG_4726.jpg
その31

32-IMG_4770.jpg
その32

33-IMG_4774.jpg
その33

34-IMG_4782.jpg
その34

35-IMG_4794.jpg
その35

36-IMG_4835.jpg
その36

37-IMG_4845.jpg
その37

 このあともう少しあるのだが、シートのかかった舞台での行事となるため、撮影困難を理由に今回は断念した。ここでは数人の友人たちに出逢った。NHKのインタビューにも遭遇したが、やんわりと断らせていただくことにした。後日、青龍会の様子が放映されたのは言うまでもなく、何人かがインタビューを受けている様子があった。
 仁王門の下では、後から割り込んできた中学生くらいの子がコンデジを突き出すのでとても邪魔で、スタートからご一緒した女性が撮りにくそうにされていたため、少し場所を詰めてその方を引き寄せたのだが、昔と比べて見物客が増えているのには驚いた。
【2017/10/29 17:35】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
広河原松上げ2017 @広河原
1-IMG_3250.jpg
その1

 とっぷりと陽が暮れた頃、カーン・カーンと鳴り響く鐘の音とともに松明に次々と炎が灯されていった。

2-IMG_3285.jpg
その2

3-IMG_3290.jpg
その3

IMG_3290 - コピー-3のコピー

  火のついた放り上げ松がくるくると回され、燈籠木の先へ向かって放り上げられていく。

4-IMG_3312.jpg
その4

5-IMG_6579.jpg
その5

6-IMG_6593.jpg
その6

 やがて炎に包まれた燈籠木は倒された。この後も夜遅くまで行事が続くが、交通機関の都合で後にしなければならない。いつか機会があれば最後まで観てみたいものだ。今年は花脊の松上げが雨で延期になってしまい、行くことができなかったので、こちらだけでも観ることができて非常に嬉しかった。
【2017/09/15 23:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
| ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。