日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

秋の暴力追放パレード後編 @円山公園~漢字ミュージアム音楽隊編
1-553A3933r.jpg
その1

 先日の続きを。今回は音楽隊とカラーガード隊のパレード。1枚目が再掲載で申し訳ないのだけども。

2-553A3826.jpg
その2

3-553A3856.jpg
その3

4-553A3899.jpg
その4

 本来ならこの行事では出発前に演奏は行われないのだが、今回は衆議院総選挙前と言うことで八坂神社前にはどなたか演説をされるようで、テレビカメラも2台待ち構えているのも見た。そのために時間稼ぎが必要となり、4曲も演奏が行われたのがありがたい。ふむ、ビデオは撮ってある。諸事情によりYouTubeにはアップしていないのだけども。前回、思いっきり愚痴ってしまったので、かなり反省。だったら大きな行事での演奏ではないのでいいかな?となってしまった。

5-553A3972.jpg
その5

 出発の準備が整った。が、本当にお天気が悪くて暗い。木漏れ日でまだらに影が入るよりはましなのだが。

6-553A3976.jpg
その6

 先頭に立つのはみやこちゃん。

7-553A3986.jpg
その7

8-553A4013.jpg
その8

9-553A4023.jpg
その9

 少し暗いが、やはりこのお天気でよかった。

10-553A4069.jpg
その10

 東大路に出た途端に多くの観光客の目を引く。信号を渡るタイミングを計りながら・・・

11-553A4108.jpg
その11

553A4108 - コピー-11のコピー

 パレードに参加するときにはいくつか自分の中でのこだわりがある。ここもそのひとつ。

12-553A4126.jpg
その12

13-553A4135.jpg
その13

14-553A4136.jpg
その14

15-553A4142.jpg
その15

 今回は祇園甲部の若い方が参加されたので面識もなく、ちょっとこちらに手を振って貰うのも気が引ける。祇園東だったら思いっきり手を振って貰うのに・・・ いやいや、この行事は府警が目的なのだから我慢、我慢。

16-553A4144.jpg
その16

17-553A4150.jpg
その17

18-553A4154.jpg
その18

19-553A4164.jpg
その19

20-553A4188.jpg
その20

21-553A4214.jpg
その21

 この時期観光客で溢れかえる四条通の歩道。驚いたような表情でスマホを差し上げていく。確かに格好いいパレードだ。ルートは初めから聞いていたのでしばしここで待つとしよう。この先はもっと人が増えるから。

22-553A4229.jpg
その22

 さて、折り返してきた。この頃には雨もしっかり降ってきて、きっとこの後の演奏演技は中止だ。非常に残念だがこればかりは仕方あるまい。

23-553A4237.jpg
その23

24-553A4239.jpg
その24

25-553A4271.jpg
その25

 漢字ミュージアムに戻ってきたものの、やはりここで音楽隊は終了となってしまった。雨の降る中、お疲れさまでした。楽器も自分も濡れてしまい、体調を崩してしまわないかと心配だ。

26-553A4284.jpg
その26

 残ったまろんとみやこちゃんはみんなの分もしっかり働いていた。このあと衝撃の場面を見てしまうことになるのだが、これは目撃した我々だけのひ・み・つ(笑)
【2017/10/24 00:00】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
物思いにふけるホオジロ見る
553A3252r.jpg
その1

553A3264r.jpg
その2

 とある柚子畑にて。
【2017/10/23 00:00】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
選挙前啓発活動 @四条河原町OIOI前
18-553A4443.jpg
その1

 衆議院総選挙を間近に控えた午後、啓発活動が舞妓を迎えて行われた。祇園甲部から豆純、豆こま、豆珠、豆沙弥さんの4人。

19-553A4471.jpg
その2

20-553A4492r.jpg
その3

21-553A4517.jpg
その4

22-553A4524.jpg
その5

23-553A4541.jpg
その6

24-553A4546.jpg
その7

25-553A4552.jpg
その8

 道行く人にちょっとした小物を配るのだが、観光客が多いのか、受け取らない人も少なからずいる。しかし全国規模の選挙なのだからとちょっと首を傾げてしまうのは自分だけ?自分なんか、しっかり複数貰ってきてしまったのに。だって、配り終わらないと終了できない。
 啓発活動を行っている横では、なにやら交通トラブル。おまわりさんが注意勧告している。歩道を自転車で入ってきた男性がいたようで、注意しているのだが、止められた人もしつこくくちごたえ。どうも道路が走りにくいからと歩道に入ったようなのだが、いやいや、この辺りの通りも歩道も、自転車は走れませんよ。いつも通りにくいからと文句を言うが、基本的なことではないだろうか?
 長時間説教されて、ようやくふてくされながら去っていった。文句も言いたくなるときもあるだろうが、それは義務を果たしてからにした方がよいと思われるが、如何だろうか。

26-553A4620.jpg
その9

 さてさて、ここでも彼女らはゆるキャラをいじる・・・ ちょ、ちょっと、袖をめくっては・・・ いいとも~(^_^;) 

27-553A4635.jpg
その10

 選挙当日、台風の直撃を受けた日本列島。なにかの罰が当たったのか、誰かの心がけが悪かったのか、その辺のことは解らないが、ともあれ、台風の影響による災害が起こらないことだけは祈りたい。

 ところで、10月の花かんざしは菊の花だが、バリエーションも多く、地味な花だと思っていたがとても華やかで見事だと思う。来月は紅葉、それを見るのも楽しみ。
【2017/10/22 20:38】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
秋の暴力追放パレード前編 @円山公園~漢字ミュージアム舞妓編
1-553A3933.jpg
その1

 秋は多くの行事が行われる。秋の暴対と称されるパレードもそのひとつ。この行事では毎年花街から舞妓が参加する。今年は祇園甲部から豆こま、豆沙弥、豆珠の3人。

2-553A3820.jpg
その2

4-553A3945.jpg
その3

 とにかくよく笑う3人で、いたずらっぽいところがまさにJK・・・ 年齢的にもそうなのだから。いや、彼女らに限らず、このパレードに参加する若い舞妓たちはとても明るくて、まろんやみやこちゃんをとにかくいじる・・・

5-553A3948.jpg
その4

553A3948 - コピー-5のコピー

 初めはみやこちゃんと一緒に撮って貰っていたが、まろんにも一緒に並んで貰って記念写真を。

6-553A3956.jpg
その5

7-553A3960.jpg
その6

8-553A3963.jpg
その7

 豆沙弥ちゃんは人力車が初めてで、もう大はしゃぎ。さあ、音楽隊とカラーガード隊の準備も整った。参加される関係者の方々も列に並び、パレード開始。

9-553A4219.jpg
その8

10-553A4222.jpg
その9

11-553A4225.jpg
その10

 この朝は雨が止んだのが不思議なくらいの曇天で、それでも円山公園から四条通に入った頃には既に小雨が降り出していた。早々に人力車は幌を掛けるしかなかった。ここ数年の諸事情から今年は漢字ミュージアムまでのパレードとなり、ここで演奏も予定されていたが急遽取りやめ。舞妓たちによる啓発活動も歩道の屋根の下でほんの数分となってしまった。

13-553A4302.jpg
その11

 ひさしの下で雨宿りをしながら帰りのタクシーを待つ間も、彼女たちの歓声は途切れない。

14-553A4307.jpg
その12

15-553A4310.jpg
その13

16-553A4315.jpg
その14

 まろんもみやこちゃんもいじられる、いじられる・・・(笑)

17-553A4316.jpg
その15

 タクシーが到着し、最後握手でお別れとなった。雨降りでたいへんなお仕事だったと思う。お疲れさまでした。パレードに参加された方たちもお疲れさまでした。風邪など召されていないだろうかと、ちょっと心配だ。

 ところでまろん、弓が口に突き刺さっているで・・・(-_-;)

 この続きはまた今度。次回は音楽隊とカラーガード隊編となる。
【2017/10/22 16:37】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
朗読劇 源氏物語 「紫式部といふものありけり」@石山寺
1-IMG_6946.jpg
その1

 2017年の仲秋の名月。10月4日、この日は源氏物語に出てくる紫の上が荼毘に付されたと言われている日だった。その夜、ここ、石山寺本堂では秋月祭として様々な行事が行われ、源氏物語の朗読劇もそのひとつだった。

 紫式部が光源氏との会話で、いかに物語が綴られていったかを語るものだ。その中で紫式部は物語中の女君として登場するという、一種の早変わりの展開となる。それを踏まえてどうかご覧いただきたい。説明は敢えて行わないとしよう。狭い本堂にお迎えしたすし詰めのお客の間隙を縫っての撮影は、かなりハードなものだった。なお、本来本堂では撮影禁止で、スタッフとしての撮影許可を得ている。

2-IMG_6967.jpg
その2

3-IMG_6975.jpg
その3

4-IMG_6983.jpg
その4

5-IMG_6991_20171016211702f49.jpg
その5

6-IMG_6996.jpg
その6

7-IMG_7005.jpg
その7

8-IMG_7014.jpg
その8

9-IMG_7018.jpg
その9

10-IMG_7023.jpg
その10

11-IMG_7029.jpg
その11

12-IMG_7036.jpg
その12

13-IMG_7044.jpg
その13

14-IMG_7049.jpg
その14

15-IMG_7054.jpg
その15

16-IMG_7063.jpg
その16

17-IMG_7071.jpg
その17

18-IMG_7074.jpg
その18

19-IMG_7082.jpg
その19

20-IMG_7102.jpg
その20

21-IMG_7115.jpg
その21

 舞台はまだ新しい杉の香りがする。背後には内陣に如意輪観音半伽像。またとない素晴らしい舞台だった。このお寺のどこかでまだ、紫式部はそっと耳をそばだてて聴いていたかも知れない。この講演を聴いて、どんな感想を持ったのか、ちょっと訊いてみたいものだ。

22-IMG_6941.jpg
その22

 境内では何千とも言える蝋燭の明かりが灯され、幻想的な世界になっていた。
【2017/10/16 21:57】 朗読アンサンブル 京・Genji公演 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
| ホーム | 次のページ»